コンテンツにスキップ

Line Inverter#

Line Inverterカメラ機能を使用すると、I/Oラインの電気信号レベルを反転できます。

すべての高(1)信号は低(0)信号に変換され、その逆も同様です。

機能を使用する#

Line Inverterの有効化#

情報

I/Oラインが使用されていない場合にのみ、ラインインバーターを有効にしてください。そうしないと、カメラが予測不能な動作を示す場合があります。

  1. LineSelectorパラメーターを目的のI/Oラインに設定します。
  2. LineInverterパラメーターをtrueに設定すると、選択したI/Oラインの電気信号レベルが反転され、falseに設定すると、反転が無効になります。

サンプルコード#

// Select Line 1
camera.LineSelector.SetValue(LineSelector_Line1);
// Enable the line inverter for the I/O line selected
camera.LineInverter.SetValue(true);
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Select Line 1
CEnumParameter(nodemap, "LineSelector").SetValue("Line1");
// Enable the line inverter for the I/O line selected
CBooleanParameter(nodemap, "LineInverter").SetValue(true);
// Select Line 1
camera.Parameters[PLCamera.LineSelector].SetValue(PLCamera.LineSelector.Line1);
// Enable the line inverter for the I/O line selected
camera.Parameters[PLCamera.LineInverter].SetValue(true);
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
/* Select Line 1 */
errRes = PylonDeviceFeatureFromString(hdev, "LineSelector", "Line1");
CHECK(errRes);
/* Enable the line inverter for the I/O line selected */
errRes = PylonDeviceSetBooleanFeature(hdev, "LineInverter", 1);
CHECK(errRes);

pylon Viewerを使用して、パラメーターを簡単に設定することもできます。