コンテンツにスキップ

輝度計算#

強度計算機能を使用すると、強度画像データの計算方法を選択できます。

blaze-101カメラでモーションをキャプチャーしている場合、[IntensityCalculation]パラメーターの設定により、深度マップと強度画像が同期しているかどうかが決まります。

強度計算方法を指定するには:

  1. パラメーターを IntensityCalculation パラメーターを次のいずれかの値に設定します。
    • [Method1]:これはデフォルト設定です。モーションを含むシーンでは、深度マップと強度画像の間に遅延が生じることがあります。
    • [Method2]:この設定では、深度マップと強度画像は同期しますが、結果として得られる強度画像はより暗くなり、より多くのノイズが含まれます。