コンテンツにスキップ

boA9344-70cm#

boA9344-70cmBasler boost CXP-12カメラには、Gpixel GMAX3265センサーが搭載されています。

Basler boost CXPカメラ

仕様#

一般仕様#

boA9344-70cm
解像度(横 x 縦ピクセル) 9344 x 7000(8ビットピクセルフォーマット
画像ROIを変更して解像度を変更できます。
解像度 65MP
センサータイプ Gpixel GMAX3265
ProgressiveスキャンCMOS
Globalシャッター
センサーの形式 2.3"
センサーの有効対角長 37.4mm
ピクセルサイズ(横 x 縦) 3.2µm x 3.2µm
フレームレート@ 4x CXP-12(デフォルト設定) 71fps(Pixel FormatをMono 8に設定)
フレームレート@CoaXPress速度 71fps @ 4x CXP-12
36fps @ 2x CXP-12
18fps @ 1x CXP-12
36fps @ 4x CXP-6
18fps @ 2x CXP-6
フレームレートをPixel FormatでMono 8に設定して測定。
Product Family boost V
モノクロ/カラー モノ
画像データインターフェイス CoaXPress、4 x CXP-12、2 x CXP-12、1 x CXP-12、4 x CXP-6、2 x CXP-6
Pixel Formats Pixel Formatを参照してください。
同期化 ハードウェアトリガーを介して
ソフトウェアトリガーを介して
フリーランを介して
Exposure Time制御 ハードウェアトリガーを介して
カメラAPIを介してプログラム可能
カメラの電源要件 Power over CoaXPress(PoCXP):24VDC(カメラのMicro-BNC(HD‑BNC)コネクター経由)
22.8~25.2VDC(電源コネクター経由)
24VDCで4 x CXP-12≈14W(標準)
I/Oライン 1ガルバニック絶縁入力ライン
1ガルバニック絶縁出力ライン
レンズマウント Fマウント
サイズ(長さ x 幅 x 高さ) 65mm x 65mm x 71mm
重量 400g(レンズマウントおよびヒートシンクなし)
適合性 CE(RoHSを含む)、FCC、KC、GenICam、CoaXPress 2.0、IP30
お使いのカメラモデルの証明書
詳細については、Baslerウェブサイトの「Compliance」セクションを参照してください。
ソフトウェア Basler pylon Windows (version 7.3 or higher)
Basler pylon Linux x86 (64 bit) (version 7.3 or higher)
アクセサリー お使いのカメラモデル用のアクセサリー
在庫状況および価格 Baslerウェブサイトの製品ページを参照してください。

スペクトル応答#

Gpixel GMAX3265の分光感度

スペクトル応答曲線には、レンズ特性は含まれません。

機械的仕様#

カメラの寸法と取り付け位置#

Fマウント付き4 x CXP-12カメラの機械的寸法(mm)

お使いのBasler CameraのCAD/技術図面をダウンロードします。

最大許容レンズ進入量#

最大許容レンズ進入量参照。

応力試験結果#

応力試験結果参照。

要件#

環境要件#

温度と湿度#

説明 温度と湿度
動作中のハウジング温度 0~50°C(32~122°F)
動作中の湿度 20~80%、相対、非結露
保管温度 -20~80°C(-4~176°F)
保管湿度 20~80%、相対、非結露

熱放散対策#

熱放散対策参照。

電気的要件#

警告 – 感電および火災の危険

承認されていない電源装置は、感電、火災、またはその両方の原因となる場合があり、重傷や死亡につながるおそれがあります。

  • 安全特別低電圧(SELV)および制限電源(LPS)またはElectrical Source 1(ES1)および電力源2(PS2)の要件を満たす電源装置を使用する必要があります。
  • 電源付きハブまたは電源付きスイッチを使用する場合は、上記の要件を満たしている必要があります。

Les blocs d'alimentation non approuvés peuvent causer des décharges électriques ou des départs de feu, ou les deux. Celles-ci représentent un risque de mort ou de blessure grave.

  • Vous devez utiliser un bloc d'alimentation conforme aux exigences Safety Extra Low Voltage (SELV) et Limited Power Source (LPS) ou Electrical Source 1 (ES1) et Power Source 2 (PS2).
  • Si vous utilisez un hub alimenté ou un switch alimenté, ils doivent être conformes aux exigences ci-dessus.
注意 – 適切な電圧を使用しないと、カメラが損傷するおそれがあります。

カメラとI/O電源は、以下に示す安全動作電圧範囲内で供給する必要があります。

I/Oラインに負の電圧を使用しないでください。

カメラの出力#

Power over CoaXPress(PoCXP)経由で、または外部電源を使用してカメラの電源コネクター経由でカメラに電源を供給できます。CoaXPressインターフェースと電源コネクターの両方を介して電源を供給する場合、電圧の高い方の電源が優先されます。

  • Power over CoaXPress(PoCXP)経由の電源:24VDC
  • 電源コネクター経由の電源:動作電圧は24VDCです。最低でも、22.8VDCを供給する必要があります。カメラの損傷を防ぐため、最大25.2VDCを超えないようにしてください。

ガルバニック絶縁入力ライン#

電圧 説明
30VDC 絶対最大値。この電圧を決して超えてはなりません。カメラが損傷するおそれがあり、この場合は保証の対象外になります。
0–5VDC 安全動作範囲。
0–0.8VDC 論理0を示しています。
0.8–2.0VDCより大きい 論理レベルの遷移が発生する領域。この領域で論理状態は定義されません。
2.0VDCより大きい 論理1を示しています。
  • Input current (high-level): <100 μA
  • Input current (low-level): <5 mA sink current from the galvanic-isolated input line without exceeding 0.8 VDC.
  • 最小pulse Width: >200ns

ガルバニック絶縁出力ライン#

  • 内部直列抵抗:≈50Ω
  • 50Ω終端の出力電圧:≈0~2V
  • 高インピーダンス負荷時の出力電圧:≈0~4V

入出力ラインの詳細については、「I/O制御」セクションを参照してください。

回路図#

→「回路図」を参照してください。

ケーブル要件#

CoaXPressデータ用ケーブル#

カメラ側とホスト側の両方で、Micro-BNC(HD-BNC)プラグ付きの高品質CoaXPressデータケーブルを使用します。

データケーブルはCoaXPress Standardバージョン2.0に準拠している必要があります。次の表に、CoaXPressデータケーブルの仕様を示します。

CoaXPressデータケーブルの仕様
インピーダンス 75Ω ± 4Ω
最大反射減衰量 -15dB
最大減衰量 -17.9dB
周波数範囲 1~6.25GHz
コネクター Micro-BNC(HD-BNC)、75Ωタイプ
総DC往復抵抗 <4.98 Ω
ケーブルの電流容量 1A(通常作動)

Baslerは、Baslerケーブル製品ラインナップのCoaXPressデータケーブルを使用することをお勧めします。さまざまな長さのCoaXPressデータケーブルをご用意しています。

長いCoaXPressケーブルや減衰の大きいケーブルを使用する場合は、CoaXPress速度を下げる必要があります。

次の表に、ケーブル長、最大減衰、およびCoaXPress速度の関係を示します。この表はCoaXPress Standardバージョン2.0のものです。この例では、代表的なBelden 1694Aケーブルを使用しています。

情報

次の値はあくまでも参照値であるため、使用するケーブルを確認してください。CoaXPress認定ケーブルには、必ずサポートする最大速度が記されています。

CoaXPress速度 最大減衰量@周波数 ケーブル長(Belden 1694A)
CXP-3(3.125Gbps) -26.8dB @ 1.5625GHz 100 m
CXP-5(5Gbps) -20.9dB @ 2.5GHz 60 m
CXP-6(6.25Gbps) -15.8dB @ 3.125GHz 40 m
CXP-10(10Gbps) -20.8dB @ 5GHz 40 m
CXP-12(12.5Gbps) -17.9dB @ 6.25GHz 30 m

I/Oケーブル#

  • I/Oケーブルはシールドされている必要があります。
  • I/Oケーブルの断面積は、少なくとも0.14 mm²(およそAWG26)である必要があります。
  • ツイストペアワイヤーケーブルを使用します。
  • 最大推奨ケーブル長:10m
  • カメラ側コネクター:Hiroseマイクロプラグ(部品番号 HR10A-7P-6P)または同等品
  • 強い磁場の近くでは使用しないでください。
  • Baslerは、Baslerケーブル製品ラインナップのI/Oケーブルを使用することをお勧めします。

USB2.0ケーブル#

  • ファームウェアアップデート用USB2.0プログラミングケーブル、タイプA、Hirose HR10A-7P-6P
  • ケーブルは、Baslerケーブルポートフォリオから入手できます。

電源ケーブル#

物理インターフェイス#

カメラコネクターとステータスLED#

カメラ用コネクター

Micro-BNC(HD-BNC)コネクター#

CoaXPress Standardバージョン2.0に準拠した4個のMicro-BNC(HD-BNC)コネクター(4 x 75Ω):

  • 画像データ、制御信号、設定コマンド送信用およびカメラ電源(Power over CoaXPress、PoCXP)供給用マスターコネクター
  • 画像データ送信用3個の延長コネクター

外部電源コネクター#

  • Power over CoaXPress(PoCXP)経由で電源が供給されていない場合:電源
  • Hiroseマイクロレセプタクル(部品番号HR10A-7R-4S)
  • 推奨される相手側コネクター:Hiroseマイクロプラグ(部品番号HR10A-7P-4P)

補助(I/O)コネクター#

  • カメラのI/Oラインへのアクセスを提供し、ファームウェアのアップデートを実行できるようにします
  • Hiroseマイクロレセプタクル(部品番号HR10A-7R-6S)
  • 推奨される相手側コネクター:Hiroseマイクロプラグ(部品番号HR10A-7P-6P)

ファンコネクター#

  • 外部ファンまたはその他の冷却装置に電力を供給するための同軸SMBコネクター
  • SMBオスコネクター、タイプRosenberger 59S601-200L5、IEC 60169-10に準拠
  • 推奨される相手側コネクター:IEC 60169-10に準拠したSMBメスコネクター(Rosenberger 59K204-301L5など)

ステータスLED#

ステータスLEDは、CoaXPress Standardバージョン2.0に基づき、関連付けられているCoaXPress接続のステータスを示します。

LEDステータス#

LEDステータス 意味
Off 電源なし
オレンジ色で点灯 システム起動中
12.5Hzの周波数で赤色の点滅 システムエラー(内部エラーなど)
1Hzの周波数で赤色の点滅 電源は入っているが、CXPケーブルが接続されていない
0.5Hzの周波数で緑色/オレンジ色の交互点滅 接続テストパケット送信中
1Hzの周波数でオレンジ点滅 デバイス/ホスト接続済み。イベントを待機(トリガーなど)
12.5Hzの周波数で緑色の点滅 デバイス/ホストが接続されており、データ転送中
12.5Hzの周波数で緑色/オレンジ色の交互点滅(接続の検出速度がそれより速くても最低1秒間表示) 接続検出中、PoCXPアクティブ
0.5Hzの周波数で赤と緑が交互に点滅します デバイス/ホストに互換性がなく、PoCXPがアクティブです
500msの期間の赤pulse データ転送中のエラー(CRCエラー、1ビットエラーの検出など)
赤に点灯 ファームウェア更新

Connector Pinout#

補助(I/O)コネクター#

補助(I/O)コネクターのピン番号

ピン ライン 機能
1 ライン1 ガルバニック絶縁入力ライン
2 - 予備
3 ライン2 ガルバニック絶縁出力ライン
4, 5, 6 - 0V、最大0Vとアース(ハウジング)間の電圧差:-50~50V

外部電源コネクター#

外部電源コネクターのピン番号

ピン 機能
1, 2 VCC、24V±5%
3, 4 電源アース

注意事項#

安全に関する注意事項参照。

インストール#

カメラの取り付け参照。

機能#

→「機能」を参照。