コンテンツにスキップ

Ambiguity Filter#

Ambiguity Filter 機能を使用すると、深度計算からあいまいさを除去できます。

blaze-101カメラを標準的な動作モードのいずれかで操作すると、フィルターが有効な場合、あいまいさのない範囲は0~30 mになります。フィルターが無効な場合、あいまいさのない範囲は0~10 mです。

AmbiguityFilterパラメーターは、FastModeパラメーターが無効の場合にのみ使用できます。

AmbiguityFilterThresholdパラメーターを使用すると、フィルタリングの強度を調整できます。値が大きいほど、より確実にあいまいさが検出されます。ただし、マルチパス効果や迷光などによってシーンに障害が発生した場合は、フィルターによって正しい深度値が削除されることがあります。この場合、フィルタの強度を下げる必要があります。