コンテンツにスキップ

ソフトウェアのインストール(blaze)#

このトピックでは、Basler blaze-101カメラに必要なソフトウェアのインストール方法について説明します。

blaze SDKの機能範囲#

  • blaze Viewer:blaze-101カメラを設定および操作するためのGUIツール(Windowsのみで使用可能)
  • blaze IP Configurator:blaze-101カメラのIPアドレスを設定するためのGUIツール
  • blaze-101カメラのBasler GenTLプロデューサーとランタイム前提条件
  • Basler GigE Visionドライバー
  • C++ API
  • サンプルプログラム

ソフトウェアのインストール(Windows)#

このインストール手順では、ネットワーク上のお好みの場所にアーカイブをすでに解凍していることを前提としています。

Basler blaze SDKをインストールするには:

  1. Basler blaze SDK x.y.z.exeインストーラーをBaslerウェブサイトからダウンロードします。
  2. インストーラーをダウンロードしたフォルダーに移動し、Basler blaze SDK x.y.z.exeファイルをダブルクリックします。
  3. 使用許諾契約に同意します。
  4. インストール先を指定する場合は、[Options]をクリックし、目的の場所を参照して[OK]をクリックします。
    インストール先を指定しない場合、blazeソフトウェアはデフォルトの場所(C:\Program Files\Basler\blaze)にインストールされます。
  5. [Install]をクリックしてインストールを開始します。
  6. UACプロンプトを確認します。
    インストールが開始されます。
  7. インストールが完了したら、[Close]をクリックします。
    スタートメニューにBasler blaze SDKフォルダーが追加されます。ここからblaze Viewerとblaze IP Configuratorを起動し、コードサンプルとドキュメントを含むフォルダーを開くことができます。
    blaze Viewerへのショートカットもあります(Safe Mode)。blaze Viewerが起動しない場合に使用できます。これは、必要なグラフィックスドライバーがない場合に発生することがあります。

ソフトウェアのインストール(Linux)#

  1. Download the Basler_blaze_SDK-version-Linux_x86_64.tag.gz archive from the Basler website.
  2. Extract the Basler_blaze_SDK-version-Linux_x86_64.tag.gz archive to a directory of your choice.
  3. ファイルを解凍したディレクトリーに移動し、INSTALLファイルとREADMEファイルの手順に従います。

次のステップ#

ハードウェアの取り付けを続行します。