コンテンツにスキップ

Sensor Readout Mode#

Sensor Readout Modeカメラ機能を使用すると、センサーの読み出し時間が異なるセンサーの読み出しモードを選択できます。

センサーの読み出し時間を短くすると、カメラのフレームレートが上がる可能性があります。

機能を使用する#

センサー読み取りモードを設定するには、SensorReadoutModeパラメーター値を次のいずれかの値に設定します。

  • Normal:画素の各行の読み出し時間は変更されません。
  • Fast:通常の読み出しと比較して、画素の各行の読み出し時間が短縮されます。したがって、センサーの読み取り時間が短縮され、カメラはより高いフレームレートで動作されます。ただし、これにより画質が低下する可能性があります。

サンプルコード#

// Set the sensor readout mode to Fast
camera.SensorReadoutMode.SetValue(SensorReadoutMode_Fast);
// Get the current sensor readout mode
SensorReadoutModeEnums e = camera.SensorReadoutMode.GetValue();
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Set the sensor readout mode to Fast
CEnumParameter(nodemap, "SensorReadoutMode").SetValue("Fast");
// Get the current sensor readout mode
String_t e = CEnumParameter(nodemap, "SensorReadoutMode").GetValue();
// Set the sensor readout mode to Fast
camera.Parameters[PLCamera.SensorReadoutMode].SetValue(PLCamera.SensorReadoutMode.Fast);
// Get the current sensor readout mode
string e = camera.Parameters[PLCamera.SensorReadoutMode].GetValue();
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
size_t len = 0;
char e_str[64] = {0};
/* Set the sensor readout mode to Fast */
errRes = PylonDeviceFeatureFromString(hdev, "SensorReadoutMode", "Fast");
CHECK(errRes);
/* Get the current sensor readout mode */
len = sizeof(e_str);
errRes = PylonDeviceFeatureToString(hdev, "SensorReadoutMode", e_str, &len);
CHECK(errRes);

pylon Viewerを使用して、パラメーターを簡単に設定することもできます。