コンテンツにスキップ

Gray Value Adjustment Damping#

Gray Value Adjustment Dampingカメラ機能により、Exposure AutoGain Autoまたは両方が有効になっているときに画素グレー値を変更する速度が制御されます。

この機能は、Brightness Adjustment Damping機能に似ており、Basler dartおよびpulseカメラモデルでのみ使用可能です。

機能を使用する#

仕組み#

グレー値の調整ダンピング係数が低いほど、明るさの目標値に到達するまでの時間が長くなります。これは、例えば、カメラの視界の内外を移動するオブジェクトによってオートファンクションが中断されないようにする場合に便利です。

情報

Brightness Adjustment Damping機能は、Basler dartおよびpulseカメラモデルでのみ使用でき、反対に作用します。明るさ調整ダンピング係数が低いほど、明るさの目標値に達するまでの時間が短くなります。

ダンピング係数の指定#

ダンピング係数を指定するには、次の手順に従います。

  1. Exposure AutoまたはGain Autoオートファンクション機能、またはその両方をOnceまたはContinuousに設定します。
  2. GreyValueAdjustmentDampingAbsパラメーターを目的の値に設定します。

パラメーターは0.0~0.78125の範囲で設定できます。パラメーター値を大きくするほど、目標値に早く到達します。

デフォルトでは、係数は0.6836に設定されています。これは、ダンピングコントロールが可能な限り安定して高速となる設定です。

サンプルコード#

// Enable Gain Auto by setting the operating mode to Continuous
camera.GainAuto.SetValue(GainAuto_Continuous);
// Set gray value adjustment damping to 0.5859
camera.GrayValueAdjustmentDampingAbs.SetValue(0.5859);
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Enable Gain Auto by setting the operating mode to Continuous
CEnumParameter(nodemap, "GainAuto").SetValue("Continuous");
// Set gray value adjustment damping to 0.5859
CFloatParameter(nodemap, "GrayValueAdjustmentDampingAbs").SetValue(0.5859);
// Enable Gain Auto by setting the operating mode to Continuous
camera.Parameters[PLCamera.GainAuto].SetValue(PLCamera.GainAuto.Continuous);
// Set gray value adjustment damping to 0.5859
camera.Parameters[PLCamera.GrayValueAdjustmentDampingAbs].SetValue(0.5859);
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
/* Enable Gain Auto by setting the operating mode to Continuous */
errRes = PylonDeviceFeatureFromString(hdev, "GainAuto", "Continuous");
CHECK(errRes);
/* Set gray value adjustment damping to 0.5859 */
errRes = PylonDeviceSetFloatFeature(hdev, "GrayValueAdjustmentDampingAbs", 0.5859);
CHECK(errRes);

pylon Viewerを使用して、パラメーターを簡単に設定することもできます。