コンテンツにスキップ

Camera Operation Mode#

Camera Operation Modeカメラ機能を使用すると、特定の動作条件に合わせてカメラを設定できます。

カメラ動作モードを選択すると、特定の動作環境で最良の結果を得るために、特定のカメラ設定が自動的に設定されます。

機能を使用する#

Camera Operation Modeの指定#

取得モードを指定するには、CameraOperationModeパラメーターを次のいずれかの値に設定します。

  • Standard:Standardカメラ動作モードを有効にします。
  • LongExposure:Long Exposureカメラ動作モードを有効にします。

使用可能なCamera Operation Mode#

Standard#

これはデフォルトのカメラ動作モードです。ほとんどの動作条件、つまりパラメーターが極端な値に設定されていない場合に適しています。

長時間露光#

Long Exposureモードは、長時間露光を使用していて、画質を最適化する場合に便利です。

この機能の効果を最大限生かすには、熱放散を提供し、露光時間を長くして、フレームレートをできるだけ低くします。用途で許される場合は、カメラをシングルショットモードで動作させ、必要な画像のみを取得します。

Long Exposureモードでは、露光開始遅延が長くなります。

CameraOperationModeパラメーターをLongExposureに設定すると、フレームレートが低下します。ResultingFrameRateパラメーターをチェックすると、その結果を確認できます。

情報

カメラの動作モードを変更した後、カメラの温度が安定するまで10分以上待ちます。これにより、安定した画質が保証されます。

サンプルコード#

// Enable the Standard camera operation mode
camera.CameraOperationMode.SetValue(CameraOperationMode_Standard);
// Enable the Long Exposure camera operation mode
camera.CameraOperationMode.SetValue(CameraOperationMode_LongExposure);
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Enable the Standard camera operation mode
CEnumParameter(nodemap, "CameraOperationMode").SetValue("Standard");
// Enable the Long Exposure camera operation mode
CEnumParameter(nodemap, "CameraOperationMode").SetValue("LongExposure");
// Enable the Standard camera operation mode
camera.Parameters[PLCamera.CameraOperationMode].SetValue(PLCamera.CameraOperationMode.Standard);
// Enable the Long Exposure camera operation mode
camera.Parameters[PLCamera.CameraOperationMode].SetValue(PLCamera.CameraOperationMode.LongExposure);
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
/* Enable the Standard camera operation mode */
errRes = PylonDeviceFeatureFromString(hdev, "CameraOperationMode", "Standard");
CHECK(errRes);
/* Enable the Long Exposure camera operation mode */
errRes = PylonDeviceFeatureFromString(hdev, "CameraOperationMode", "LongExposure");
CHECK(errRes);

pylon Viewerを使用して、パラメーターを簡単に設定することもできます。