コンテンツにスキップ

Balance White Adjustment Damping#

Balance White Adjustment Damping カメラ機能は、Balance White Autoが有効になっているときにカメラがカラーを調整する速度を制御します。

機能を使用する#

仕組み#

ホワイトバランス調整のダンピング係数を指定した場合、カラーはすぐには調整されず、一定の遅延後に調整されます。これは、カメラの視界の内外を移動する物体によって、オートファンクションの自動制御メカニズムが中断されないようにする場合などに便利です。

ダンピング係数の指定#

ダンピング係数を指定するには、次の手順に従います。

  1. Balance White AutoオートファンクションをOnceまたはContinuousに設定します。
  2. BalanceWhiteAdjustmentDampingAbsパラメーターの値を調整します。
    パラメーターは0.0~0.9766の範囲で設定できます。パラメーター値を大きくすると、適応が速くなります。つまり、色がより速く調整されます。デフォルトでは、係数は最大値に設定されています。

サンプルコード#

// Set balance white adjustment damping to 0.5859
camera.BalanceWhiteAdjustmentDampingAbs.SetValue(0.5859);
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Set balance white adjustment damping to 0.5859
CFloatParameter(nodemap, "BalanceWhiteAdjustmentDampingAbs").SetValue(0.5859);
// Set balance white adjustment damping to 0.5859
camera.Parameters[PLCamera.BalanceWhiteAdjustmentDampingAbs].SetValue(0.5859);
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
/* Set balance white adjustment damping to 0.5859 */
errRes = PylonDeviceSetFloatFeature(hdev, "BalanceWhiteAdjustmentDampingAbs", 0.5859);
CHECK(errRes);

pylon Viewerを使用して、パラメーターを簡単に設定することもできます。