コンテンツにスキップ

vToolライセンス#

Workbenchには、無料のvToolsが多数含まれています。ただし、ほとんどのvToolsは、ライセンスが必要です。

このトピックでは、使用可能なライセンスタイプとライセンスの取得方法について説明します。

ライセンスタイプ#

デモライセンス#

デモライセンスは、ドングルを必要としない純粋なソフトウェアライセンスです。これにより、ライセンスを必要とするすべてのvToolsを、アクティベーション後80日間使用できます。デモライセンスの有効期限が切れると、ライセンスを更新できません。また、次の制限が適用されます。

  • それぞれのvToolは、5分間だけ連続して実行できます。実行が停止したら、再起動できます。
  • vToolsは、pylon Viewerでのみ使用でき、APIでは使用できません。
  • 作成したレシピは、自分のアプリケーションコードにインポートできません。
  • ライセンスは、それがアクティブ化されたpylonのメジャーバージョンに関連付けられます。

デモライセンスのリクエスト#

  1. pylon Viewerの[vTools]ペインで、[free demo license]リンクをクリックします。
  2. Eメールアドレスの入力を求められます。
    ライセンスをアクティブ化するためのリンクが記載されたEメールが届きます。
  3. リンクをクリックします。表示されたページで、[activation]ボタンをクリックします。
    ライセンスは80日間有効になります。

評価ライセンス#

評価ライセンスは、ドングルを必要としない純粋なソフトウェアライセンスです。これにより、ライセンスを必要とするすべてのvToolsを、アクティベーション後180日間使用できます。評価ライセンスの有効期限が切れると、更新できません。デモライセンスとの違いは、評価ライセンスで作成したレシピを自分のアプリケーションコードにインポートできること、そしてAPI を介してそれを操作できることです。評価ライセンスはデモライセンスよりも優先されます。つまり、ライセンスのアクティベーション後は、デモライセンスがまだ有効な場合でも、拡張されたスコープからすぐにメリットが得られます。次の制限が適用されます。

  • それぞれのvToolは、5分間だけ連続して実行できます。実行が停止したら、再起動できます。

評価ライセンスのリクエスト#

  1. vTool評価ライセンスを求めるBasler販売担当者に販売に関する問い合わせを送信します。
    Basler詳細については、販売担当者から連絡があります。

ランタイムライセンス#

ランタイムライセンスを使用すると、購入したvToolsを無制限に使用できます。ランタイムライセンスは、個々のvTools用に、またはvToolバンドル用に購入できます。ドングルも購入する必要があります。複数のライセンスを1つのドングルにローディングできます。

ランタイムライセンスの購入#

  1. BaslervTools[product]ページにアクセスします。
    利用可能なすべてのvToolsおよびvToolバンドルの概要が表示されます。
  2. 購入するvToolsまたはバンドルを決定し、注文番号をメモします。
  3. 希望するvToolまたはバンドルの名前と注文番号を含む販売に関する問い合わせを、Basler販売担当者に送信します。

CodeMeterランタイム#

vToolsを使用するには、CodeMeterランタイムをインストールする必要があります。

Windows下では、pylonインストーラーを使用して、[Developer]プロファイルを選択すると、CodeMeterランタイムが自動的にインストールされます。

Linux下では、CodeMeterランタイムを手動でインストールする必要があります。DebianパッケージとRPMパッケージは、\share\pylonの下にあります。

CodeMeterコントロールセンターでは、使用可能なvToolライセンスとその有効性を確認できます。Windowsの[Start]メニューから開くことができます。

ライセンスの有効性#

pylon Camera Software Suiteの新しいメジャーバージョンリリースをインストールすると、現在のデモライセンスは、使用期間がまだ経過していなくても無効になります。その場合、新しいpylonバージョンの別のデモライセンスをリクエストできます。ランタイムライセンスは無期限に有効です。

デモまたは評価ライセンスの有効期限までの残り時間を確認するには:

  1. Workbenchまたは[Help]メニューで、[vTool Licensing]をクリックします。
    [Welcome to pylon]ダイアログの[vTool Licensing]タブが開きます。
  2. [My Licenses]カードには、すべてのアクティブなライセンスの概要と、対応する有効期限が記載されています。

一般的な制限#

  • vToolsは、仮想マシンでは使用できません。
  • デモライセンスは、アクティブ化されたpylonメジャーバージョンに関連付けられます。