コンテンツにスキップ

VisualApplets#

VisualAppletsは、フレームグラバーやその他の画像処理ハードウェアプラットフォームをプログラミングするためのグラフィカルな開発環境です。

ユーザードキュメント#

クイックスタート#

詳細なドキュメント#

組み込みVisualApplets(eVA)#

製品情報#

リリースノート/既知の問題#

ライセンス#

Open Source Licenses#

概要#

What is VisualApplets?#

VisualAppletsを使用すると、プラットフォームの中央処理要素であるFPGAをプログラムできます。

包括的なライブラリーにより、200個を超える演算子を使用できます。ドラッグアンドドロップ編集により、データフローモデルの形で設計を作成できるため、新しいソリューションの設計にかかる時間を最小限に抑えることができます。統合されたハイレベルなシミュレーションにより、設計の最終的な外観を完全に制御できます。

ビルド機能を使用して、FPGAにロード可能な実際のビットストリームと、アプリケーションに組み込み可能なSDKサンプルコードを生成します。

VisualAppletsを使用すると、リアルタイムの画像処理アプリケーションを開発できます。

VisualAppletsプログラムウィンドウ

VAフォーラムアイコン オンラインコミュニティサポートについては、 VisualApplets オンラインコミュニティフォーラム.

For more information, see the Basler website.

What is Embedded VisualApplets?#

Embedded VisualApplets is a framework that allows you to use VisualApplets technology on any FPGA-operated image processing hardware platform.

VisualAppletsでデバイスをプログラム可能にするには、VisualApplets IPコアをデバイスのトップレベルFPGAデザインに統合する必要があります。

組み込み後、このIPコアはVisualAppletsでプログラムおよび再プログラムできます。

組み込みVisualAppletsフレームワークは、必要なすべてのツールを提供します。

For more information, see the Basler website.