コンテンツにスキップ

pylon IP Configuratorの概要#

このトピックでは、pylon IP Configuratorのユーザーインターフェースの概要について説明します。

pylon IP Configuratorは、Basler pylon Camera Software Suiteの一部です。IP Configuratorは、Windows、Linux、macOSで使用できます。IP Configuratorは、Toolsメニューから、またはDevicesペインでGigEカメラを右クリックすることで開くことができます。

ネットワークアダプターが選択されている場合のユーザーインターフェース#

ネットワークアダプターが選択されている場合のユーザーインターフェース

ネットワークアダプターを選択すると、上部ペインの下に次のアダプター情報が表示されます。

  • 接続の名前とネットワークアダプターの名前。
  • IP Address:ネットワークアダプターのIPアドレス。
  • Subnet Mask:ネットワークアダプターのサブネットマスク。

この領域には、アダプターの設定を変更できる[Windows … Properties]ダイアログへのリンクが含まれます。

アダプター情報の右側には、Refreshボタンがあります。クリックすると、IP Configuratorにより、表示されているネットワークアダプターとカメラ情報が更新されます。こうして、表示されているすべての情報が最新であることを確認できます。

カメラが選択されている場合のユーザーインターフェース#

カメラが選択されている場合のユーザーインターフェース

カメラを選択すると、次のカメラ情報が表示されます。

上部ペイン

  • Name:カメラモデルの名前。
  • Device User ID:カメラにユーザー定義した識別子(割り当てられている場合)。
  • Serial Number:カメラのシリアル番号。
  • MAC Address:カメラのMACアドレス。
  • Status:カメラの接続ステータス。
  • IP Configuration:現在のIPアドレスをカメラに割り当てる方法。
  • IP Address:カメラの現在のIPアドレス。
  • Subnet Mask:カメラのサブネットマスク。

上部ペインの下

  • カメラの名前。
  • Vendor:カメラベンダーの名前。
  • Model Name:カメラモデルの名前。
  • Device User ID:カメラにユーザー定義した識別子(割り当てられている場合)。
  • Serial Number:カメラのシリアル番号。
  • MAC Address:カメラのMACアドレス。
  • IP Configuration:現在のIPアドレスをカメラに割り当てる方法。
  • IP Address:カメラの現在のIPアドレス。
  • Subnet Mask:カメラのサブネットマスク。
  • Gateway:カメラで使用されるゲートウェイ(該当する場合)。

カメラ情報の右側には、Refreshボタンがあります。クリックすると、IP Configuratorにより、表示されているネットワークアダプターとカメラ情報が更新されます。こうして、表示されているすべての情報が最新であることを確認できます。

ヒント#

ヒントテキストは、ウィンドウの右下の領域に表示されます。例えば、IPアドレスに問題があってカメラにアクセスできない場合は、ヒントテキストに問題の解決方法が示されます。次のスクリーンショットに例を示します。

ヒントの例

ウィンドウの左下にあるペインには、IP設定の変更やカメラのデバイスユーザーIDの設定を行うためのコントロールがあります。