コンテンツにスキップ

色分類子vTool#

Color Classifier vToolにより、ピクセルのカラー値に基づいてカラー画像をセグメント化できます。

Color Classifier vToolは、vToolのセットアップ中にティーチングしたモデルに基づいて、目的の色のピクセルのみを含む領域に入力画像をセグメント化します。

Color Classifier vToolは、Image入力ピンを介して画像を受け入れ、Region出力ピンを介して単一領域を出力します。

色分類子vTool

仕組み#

色分類の最初の手順は、アプリケーションによって分類されるオブジェクトの代表的な画像に基づいてモデルをティーチングすることです。このティーチング画像では、目的の色の領域をマークします。

情報

ティーチング画像を撮影するときは、照明がアプリケーション環境の照明と同じであることが重要です。特に、照明の色や温度は変化してはなりません。

ティーチング画像の色定義領域を小さくしすぎないでください。すべての異なる色合いが含まれている場合は、良好な分類結果が得られます。

色定義領域をマークしたら、色分類子をティーチングする必要があります。入力領域のサイズによっては、ティーチングが完了するまでに時間がかかる場合があります。

最後に、目的のSensitivityを指定します。感度は、ピクセルが一致する色を持っていると認識される可能性の尺度です。低感度は、指定されたピクセルの色に類似している可能性が高いピクセルのみを認識します。高感度はもっと寛容で、より多くのピクセルを認識します。

情報

このパラメーターを調整し、代表的な画像セットでテストを実行して、適切なSensitivity値を見つけます。感度設定は、ティーチングされたモデルには影響しません。

セグメント化するオブジェクトの色は変化しますが、背景の色は同じままであるアプリケーションがあります。この場合、背景色をティーチングし、[Invert pixel selection]オプションを使用して、前景オブジェクトをセグメント化します。

情報

正しくティーチングされていたとしても、色分類が完全なターゲット領域をキャッチしないか、いくつかの追加の不要なパッチをセグメント化しないことは、よくあることです。したがって、Baslerは、色分類後の後処理手順として、Region MorphologyvToolを使用して、適切な領域の開閉操作を適用することをお勧めします。

色分類の例#

トマトとオレンジを含む画像でトマトを検索するとします。次の画像は、ティーチング画像として使用されます。

Color Classifier vToolの入力画像

次に、ペンを使用してトマトに印を付け、モデルをティーチングします。

ティーチング後のColor Classifier vTool設定

このモデルを入力画像に適用すると、4つのトマトすべてが見つかった次の結果が得られます。

Color Classifier vToolの結果

vToolの設定#

Color Classifier vToolを設定するには:

Color Classifier vTool設定

  1. In the Recipe Management pane in the vTool Settings area, click Open Settings or double-click the vTool.
    The Color Classifier Basic dialog opens.
  2. ティーチング画像を撮影するか、開きます。[
    Single Shot]ボタンを使用してライブ画像を取得するか、[Open Image]ボタンをクリックして既存の画像を開きます。
  3. ペンを使用して、画像内の目的の色の領域をマークします。領域を修正するには、消しゴムを使用するか、領域を完全に削除します。
  4. [Teach]ボタンをクリックします。
    この処理にはしばらく時間がかかる場合があります。
  5. [Sensitivity]パラメーターを調整します。
  6. オブジェクトの色ではなく、背景色をティーチングする場合は、[Invert pixel selection]を有効にします。

分類の結果は、ピンデータビューで表示できます。ここで、表示する出力を選択できます。

入力#

画像#

Camera vToolから、またはImage Format ConvertervToolなどの画像を出力するvToolから、直接画像を受け入れます。

  • データ型:Image
  • 画像形式:8ビットから16ビットのカラー画像

出力#

領域#

指定した色の値に一致するピクセルのみを含む単一の領域を返します。

  • データ型:Region

典型的な先行機#

典型的な後継機#