コンテンツにスキップ

ファームウェアアップデーター#

pylon Viewerのファームウェアアップデーターを使用すると、Baslerカメラのファームウェアをアップデートできます。

Firmware Updaterは、WindowsおよびLinuxバージョンのpylon Viewerで使用できます。Firmware Updaterは、Toolsメニューから開くか、DevicesペインでGigE、USB、またはCXPカメラを右クリックして開くことができます。

始める前に#

  • ファームウェアアップデーターを使用するには、アップデートファイル(.gufファイル)が必要です。Baslerサポートに連絡して、お使いのカメラに適したアップデートファイルをご依頼ください。
  • ファームウェアアップデーターを使用してアップデートできないBaslerカメラモデルもあります。お使いのコンピューターにアップデート可能なカメラが接続されていない場合、Toolsメニューの[ファームウェアアップデーター]はグレー表示になります。現在、Camera LinkおよびBCONインターフェースを搭載したカメラはアップデートできません。
  • 同じモデルであれば、複数のカメラのファームウェアを同時にアップデートできます。例えば、a2A1920-51gcPROカメラが3台ある場合、3台のカメラをすべて同時にアップデートできます。
  • カメラのファームウェアを更新する前に、画像取得を停止する必要があります。

ファームウェアのアップデート#

ファームウェアをアップデートするには:

  1. Devicesペインでカメラを右クリックするか、Tools>Firmware Updaterの順でクリックして、ファームウェアアップデーターを開きます。
    ファームウェアアップデーターが開きます。お使いのコンピューターに現在接続されているアップデート可能なカメラはすべて、インターフェース名とモデル名により一覧表示されます。Devicesペインでカメラを選択した場合は、そのカメラがあらかじめ選択されています。選択を変更するには、現在選択されているチェックボックスをオフにして、別のチェックボックスを選択します。
  2. Nextをクリックします。
  3. 更新ファイルを選択します。
    カメラモデルと互換性のない.gufファイルを選択すると、ファームウェアアップデーターにより認識され、警告が表示されます。
  4. Nextをクリックします。
    [更新の概要]ページには、更新プロセスの詳細(現在および新しいファームウェアバージョン、ファームウェアのアップグレード、ダウングレード、または再インストールの実行が予定されているかなど)が表示されます。
  5. Nextをクリックします。
    更新プロセスにはしばらく時間がかかります。更新プロセス中は電源を切断しないでください。カメラが損傷するおそれがあります。

アップデートが完了すると、[結果の概要]ページが表示されます。ここでNextをクリックすると、ファームウェアアップデーターの手順1に戻り、別のカメラモデルなどで更新プロセスを繰り返すことができます。