コンテンツにスキップ

marathon VCLx/marathon deepVCL#

marathon VCLxは、バージョン2.0のCamera Link規格をサポートする、プログラム可能な2チャンネルCamera Linkフレームグラバーです。

marathon VCLxは、特に複雑な画像処理や、CNN(Convolutional Neuronal Networks)をベースとしたディープラーニングアプリケーションに適しています。

marathon VCLx is also available as product variant marathon deepVCL. marathon deepVCL is already pre-licensed for running CNN applications developed by Basler. As marathon deepVCL is based on the hardware of marathon VCLx, all information provided below also applies to marathon deepVCL where not explicitly stated otherwise.

ミニカメラリンクコネクター(SDR26)2個は、スロットブラケットに直接取り付けられます。

コンピューターに接続するには、marathon VCLxをお使いのコンピューターのPCIe 2.x(Gen 2)x 4スロットに差し込みます。

marathon VCLx/marathon deepVCL

使用可能なドキュメント#

フレームグラバーのドキュメント#

ランタイムソフトウェアと環境#

アプレットのドキュメント#

ツール#

FPGAプログラミング環境#

トリガーボード#

アプリケーションノート#

SDKドキュメント#

ラッパー#

ライブラリー固有の機能リファレンス#

ログメッセージシステム#

SDKの例#

GenTLインターフェース#

サードパーティー製インターフェース#