コンテンツにスキップ

注意事項、マウント、クリーニング(Baslerレンズ)#

レンズを取り付けて使用する前に、このトピックの情報をよくお読みください。

注意事項#

警告 – 目の負傷の危険

レンズを通して太陽や他の強い光源を見ないでください。眼が負傷するおそれがあります。

注意 – 使用方法が不適切な場合は、レンズが損傷するおそれがあります。
  • レンズを直射日光が当たる場所に置かないでください。火災につながるおそれがあります。
  • レンズを分解したり、改造したりしないでください。レンズの性能を損なうおそれがあります。
  • レンズは、振動が強い環境での使用を目的としていません。

レンズのマウント#

  1. レンズスレッドをカメラマウントスレッドに合わせます。
  2. レンズがカメラにしっかりと固定されるまで、レンズをねじ込みます。

情報

CSマウントカメラでレンズを使用する場合は、5mmの距離リング(C125 5Mシリーズではスレッドなし)をレンズに取り付けます。適切な距離リングを見つけるには、Baslerウェブサイトを参照するか、Basler技術サポートにお問い合わせください。

アイリスとフォーカスの調整#

アイリスとフォーカスを調整するには:

  1. すべての固定ネジ(蝶ネジとグラブネジ)が完全に締め付けられていないことを確認します。複数の位置にネジ穴があります。
  2. アイリスリングまたはレンズのフォーカスリングを回して、アイリスまたはフォーカスを調整します。
    可能な場合は、アイリスリングの白いドットをレンズバレルのオレンジ色のドットに合わせて、最適なアパーチャ設定を行います。
  3. アイリスリングまたはフォーカスリングを固定するには、すべての固定ネジ(蝶ネジとグラブネジ)を最大トルク0.02Nmで締め付けます。

フィルターの取り付け#

  • フィルターをレンズバレルに取り付けます。
  • C125-0418-5M-PC125-0618-5M-PC125-0818-5M-Pレンズモデルの場合:

    1. フィルターアダプターをレンズバレルに取り付けます。
      適切なフィルターアダプターを見つけるには、Baslerウェブサイトをご覧いただくか、Basler技術サポートにお問い合わせください。
    2. フィルターをフィルターアダプターに取り付けます。

レンズのクリーニング#

  • レンズからほこりを取り除くには、オイルフリーの柔らかいブラシまたはレンズブロワーブラシでほこりを払います。
  • レンズから水またはオイルを取り除くには:
    1. 乾いたレンズクリーニングティッシュで液体を拭き取ります。
    2. レンズクリーニング液でレンズクリーニングティッシュを湿らせます。
    3. レンズのクリーニングティッシュを軽く拭き、中心から外側に円運動で動かします。
トップに戻る