コンテンツにスキップ

microEnable Frame Grabbers#

Basler's microEnable frame grabbers cover a broad range of use case scenarios. Supporting various camera interfaces, Basler's portfolio reaches from simple plug-and-play frame grabbers to programmable high-performance boards.

各フレームグラバーは、FPGA(Field Programming Gate Array)を1つ搭載しています。当社のフレームグラバーは、FPGA上で並列化されたデータ処理を最大限に活用することでリアルタイム画像処理を実行します(フレームグラバーからの直接のリアルタイムトリガーを含む)。

当社のフレームグラバーを使用するソリューションでは、主な画像処理がFPGA上で直接実行されます。処理結果のみがCPUに転送されるため、CPU負荷が著しく軽減されます。必要に応じて、実際の画像をDirect Memory Access(DMA)を介してCPUの影響を全く受けずにホストコンピューターに転送します。

フレームグラバーポートフォリオ

アプレットの概念#

当社のフレームグラバーのユニークな特徴はアプレットの使用です。アプレットは、フレームグラバーのFPGA上で動作するアプリケーションです。これらのアプリケーションアプレットはモバイルデバイス用のアプリケーションのように動作するため、これらのアプリケーションをアプレットと呼んでいます。

アプレットには、画像取得および画像処理用のFPGAファームウェアが付属しています。特定のフレームグラバーモデルで使用できる画像取得および処理機能をすべて1つの大きなアプレットに詰め込んでいるわけではありません。代わりに、特定のカメラインターフェース、特定のトポロジー(カメラの数、カメラあたりのリンク数)、および特定のアプリケーション向けに各アプレットをカスタマイズしています。これにより、FPGAリソースを最大限に利用することができます。特定の使用事例に必要でないものは、FPGAにロードされません。

フレームグラバーモデルごとにアプレットの無料セットを提供しています。お好みのアプレットを選択して、フレームグラバーFPGAにロードできます。各アプレットには、包括的なアプレットドキュメントが付属しています。アプレットの概要には、個々のアプレットの主な機能が記載されているので、使用事例に最も適したアプレットを選択できます。

GUIアプリケーションmicroDisplay Xまたは提供されたSDKを使用して、各アプレットをパラメーター化できます。アプレットドキュメントに記載されているすべてのパラメーター化オプションの説明。

アプレットセットから自由に使用できるアプレットに加えて、複雑で特定のアルゴリズムを含むカスタムアプレットを使用できます。これらのアプレットは、Baslerまたはユーザ自身が開発します。独自のアプレットをプログラムするには、グラフィカルな開発環境であるVisualAppletsを使用します。グラフィカル環境であるため、独自の固有アプレットを作成するためにHDLの知識は必要ありません。

A SeriesとV Series#

Each microEnable frame grabber model is offered in two product variants:

  • A Series:自由に入手可能なアプレットを実行できます。A Seriesフレームグラバーは、画像の前処理やトリガーなど、リアルタイムの画像取得に重点を置いています。
  • Vシリーズ:VisualAppletsを使用して自分自身で開発、またはBaslerアプリケーションエンジニアが開発したカスタムの特定のアプレットを実行できます。Vシリーズフレームグラバーは、Aシリーズグラバーが提供するすべての機能を提供する一方で、非常に複雑で個別化された画像処理ソリューションの使用に重点を置いています。

サポートされているカメラインターフェース#

The microEnable frame grabbers support the following camera standards:

  • CoaXPress
  • Camera Link
  • CLHS

モデル#

  • marathon ACX-SP:1チャンネルCoaXPressフレームグラバー、A Series
  • marathon ACX-DP:2チャンネルCoaXPressフレームグラバー、A Series
  • marathon ACX-QP:4チャンネルCoaXPressフレームグラバー、A Series
  • marathon VCX-QP:4チャンネルCoaXPressフレームグラバー、V Series(プログラム可能)
  • marathon ACL:2チャンネルCamera Linkフレームグラバー、A Series
  • marathon VCL:2チャンネルCamera Linkフレームグラバー、V Series(プログラム可能)
  • marathon VCLx/marathon deepVCL:2チャンネルCamera Linkフレームグラバー、V Series(プログラム可能、特に複雑な画像処理やCNN(Convolutional Neuronal Networks)に基づいたディープラーニングアプリケーションに適合)
  • marathon AF2:2チャンネルCLHSフレームグラバー、A Series
  • marathon VF2:2チャンネルCLHSフレームグラバー、V Series(プログラム可能)
  • ironman AQ8-CXP6D:4チャンネルCoaXPressフレームグラバー、A Series
  • ironman VQ8-CXP6D:4チャンネルCoaXPressフレームグラバー、V Series(プログラム可能)
  • ironman AD8-POCL:2チャンネルCamera Linkフレームグラバー、A Series
  • ironman VD8-PoCL:2チャンネルCamera Linkフレームグラバー、V Series(プログラム可能)

ソフトウェア#

ランタイムソフトウェアリリース5.7.0#

SDKドキュメント#

ツール#

ビジュアルアプレット#

グラフィカルな開発環境の詳細については、VisualAppletsのマニュアルを参照してください。

情報

モデルが見つかりませんか?製造中止になった製品のマニュアルにアクセスするには、フレームグラバーに付属のランタイムソフトウェアをインストールします。これには関連するマニュアルが含まれています。

トップに戻る