コンテンツにスキップ

Center X and Center Y (BCON for MIPI)#

Center X and Center Yカメラ機能を使用すると、画像ROIを水平方向、垂直方向、またはその両方にセンタリングできます。

機能を使用する#

中心Xを使用#

To center the image horizontally, execute the BslCenterX command.

カメラは、画像ROI水平方向にセンタリングするようにOffsetXパラメーター値を調整します。これは1回限りの操作です。画像ROIの幅を変更するときは、コマンドを再度実行する必要があります。

中心Yを使用#

To center the image vertically, execute the BslCenterY command.

カメラは、画像ROI垂直方向にセンタリングするようにOffsetYパラメーター値を調整します。これは1回限りの操作です。画像ROIの高さを変更するときは、コマンドを再度実行する必要があります。

サンプルコード#

// Center the image ROI
camera.BslCenterX.Execute();
camera.BslCenterY.Execute();
INodeMap& nodemap = camera.GetNodeMap();
// Center the image ROI
CCommandParameter(nodemap, "BslCenterX").Execute();
CCommandParameter(nodemap, "BslCenterY").Execute();
/* Macro to check for errors */
#define CHECK(errc) if (GENAPI_E_OK != errc) printErrorAndExit(errc)
GENAPIC_RESULT errRes = GENAPI_E_OK;  /* Return value of pylon methods */
/* Center the image ROI */
errRes = PylonDeviceExecuteCommandFeature(hdev, "BslCenterX");
CHECK(errRes);
errRes = PylonDeviceExecuteCommandFeature(hdev, "BslCenterY");
CHECK(errRes);

You can also use the pylon Viewer to easily set the parameters.