コンテンツにスキップ

Auto Function Profile (BCON for MIPI)#

The Auto Function Profile camera feature defines how gain and exposure time are balanced when the camera is making automatic adjustments.

機能を使用する#

基本的な機能#

選択したプロファイルに関係なく、Exposure AutoGain Autoの両方が有効になっている場合、Auto Function Profile機能を持つBCON for MIPIカメラは常にゲインと露出時間のバランスを次のように調整します。

  1. ゲインをできるだけ低くしながら、カメラは露出時間を一定の制限値まで調整して、目標の明るさ値を達成します。
  2. 目標の明るさ値に到達できない場合、カメラはゲインを一定の制限値まで調整します。
  3. それでも目標の明るさ値に到達できない場合、カメラは最大制限値まで再度露出時間を調整します。
  4. それでも目標の明るさ値に到達できない場合、カメラはゲインを最大制限まで再度調整します。

Flicker Reduction#

自動機能プロファイルを選択すると、フリッカーを減らすこともできます。

ライトが50Hzまたは60Hzの速度でフリッカーする環境でカメラが動作している場合、フリッカーするライトによって画像間の明るさが大幅に変化することがあります。アンチフリッカープロファイルを有効にすると、キャプチャーされた画像でのフリッカーの影響が軽減される場合があります。

フリッカー低減を設定するには:

  1. Gain Autoオートファンクションに設定して、Exposure AutoオートファンクションをContinuousに設定します。
  2. パラメーターを AutoFunctionProfile パラメーターを次のいずれかの値に設定します。
    • Antitflicker50Hz:50Hzの電源ライン周波数でのフリッカー低減を有効にします(ヨーロッパなどに適用)。
    • Antitflicker60Hz:60Hzの電源ライン周波数でのフリッカー低減を有効にします(北米などに適用)。
    • AntitflickerAuto:電源ライン周波数の自動検出によるフリッカー低減を有効にします。
    • AntitflickerOff:フリッカー低減を無効にします。