コンテンツにスキップ

3Dカメラテクノロジー#

Time-of-Flight(ToF)の原理に基づいて、Basler blaze-101カメラは、内蔵光源から光パルスを放出し、光パルスがカメラのセンサーに戻るまでにかかる時間を測定することで、距離を測定できます。

簡単に言うと、反射された光パルスがセンサーに到達するまでにかかる時間が長くなると、対象物までの距離が長くなります。逆の場合も同様です。

測定結果の品質に影響を与える要因はいくつかあります。一部は飛行時間の技術に固有であり、他はカメラの設計に固有です。

次のトピックには、テクノロジー自体の理解を深め、カメラの測定の正確さを判断するための情報が記載されています。

テクノロジーに固有の要因#

カメラに固有の要因#